ビットフライヤー(bitFlyer) での口座開設方法! 初めから丁寧に

 

ビットコイン始めたいけど何をしたらいいのかわからないよ~

Q君

ビット君

難しそうにみえるよね。 まずは取引所や販売所の口座を開きましょう!
調べたけどたくさん出てきてどれを使っていいのかわからないよ~

Q君

ビット君

オススメはビットフライヤ―です! 今回は口座開設の手順を画像付きでご案内します!

ビット君

ビットフライヤーでの口座開設はコチラ↓から入ることができます。

↓ビットコインの購入はこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 手順1
    口座開設
    銀行口座のような取引所の口座を開設します。
  • 手順2
    本人確認
    口座の開設者があなた本人であるかを確認します。
  • 手順3
    入金
    口座に取引用の日本円を入金します。

パソコンで口座開設する方法

パソコンで”bitFlyer”の口座を開設する方法をお伝えします。口座開設→本人確認までの一連の操作方法をご紹介します。

手順① メールアドレスの入力

まずこの記事の最上部にある画像をクリックして、ビットフライヤーのページを開きます。つづいて、メールアドレスを入力し”アカウント作成”をクリックします。すると入力したメールアドレス宛に、確認メールが届きます。

 

手順②(方法1)メールに届くURLをクリック

届いたメールの内容を確認してください。メールに添付されているURLをクリックし、口座開設を始める方法です。パソコンの機種によっては、URLが機能しない場合もあります。その時は、すぐ下の「方法2」で試してみてください。

(方法2)キーワードを入力

このメールでは、口座開設に必要な”キーワード”、初回のログインで使う”初回パスワード”が 送られてくるはずです。続く画面に、メールで送られてきた”キーワード”を入力します。

 

注意
初回パスワードに注意!

メールには”初回パスワード”が添付されています。このパスワードはログインする際に必要です。意図せずにログアウトした際にはパスワードの入力が求められますので、メールにパスワードが添付されていることを覚えておきましょう。また、パスワードを変更するには、変更する手順を踏む必要があります。

手順③ 4つチェックを入れる

 続く画面では、4つのチェックボックスにチェックを入れます。つづいて”bitFlyerをはじめる”をクリックします。

 

つづいて、出てくる画面の赤枠で囲った部分をクリックします。

 

手順④ 基本情報を入力

つづいて、名前や住所など情報を入力します。最後に、”登録情報を確認する”をクリックします。

 

入力した情報が一覧になって現れます。登録した情報に間違いがないことを確認できたら、”ご本人情報を登録する”をクリックします。

 

続いて、本人確認書類の提出に移ります。赤枠の部分をクリックしてください。

  

 

手順⑤ 本人確認作業

”本人確認”では、ユーザーの身分を証明するものの写真を送ります本人確認に使える証明書類は12種類あります。それらのうち、どれか1つを選択して提出します。

 

今回は運転免許証を登録する方法についてお伝えします。免許証の表の裏の写真、計2枚をパソコンに保存しておき、このページに写真を登録します。2枚登録したら、”ご本人確認資料を提出する”をクリックします。これで本人確認書類の提出は完了です。数日以内に審査が行われ結果も通知されます。

 

手順⑦ その他登録情報を入力

続いて、取引目的の登録や銀行口座の登録を行います。

 

該当する項目にチェックをいれます。最後に”入力する”をクリックします。

 

続いて、銀行口座の登録です。

 

ビットコインを購入するためには、ビットフライヤー(bitFlyer)の口座に入金しなくてはなりません。あなたが入金の際に使う銀行口座を登録します。登録した銀行口座は、ビットフライヤーの口座に入金するときだけでなく、ビットフライヤーの口座からお金を引き出す際にも使います。

 

情報が正しく入力されていることを確認し、”銀行口座情報を登録する”をクリックします。

 

ここまでで、登録は完了です。登録お疲れさまでした!

 

スマートフォンで口座開設する方法

スマートフォンでは口座開設はできないの??

Q君

ビット君

できるよ!ここからはスマホ版の口座開設方法をご案内します!

手順① 下へスクロールしメールアドレスを入力

上記の画像をタッチすると、以下のような画面になります。まず下へスクロールして下さい。

手順② メールアドレスを入力

スクロールした後、メールアドレスを入力します。

手順③ 届いたメールを確認

メールアドレスを登録した直後、お手元のスマートフォンにメールが届きます下の写真は、メールの中身です。(一部修正してあります)

手順④ メールの中見のキーワードを入力

メールで送られてきた、”キーワード”を入力します。 メールに戻り、確認しましょう。

手順⑤ チェックを入れる

全ての項目にチェックを入れ、”bitFlyerを始める”をタッチします。

手順⑥ アプリをダウンロード

次にbitFlyerのアプリをダウンロードします。既に、ダウンロードされている方は、アプリを起動しましょう。アプリを起動したら、ログインします。

手順⑦ アプリを起動し、「ログイン」をタッチ

アプリを起動後”ログイン”ボタンをタッチします。

手順⑧ メールに添付されたパスワードを入力

 

メールアドレスとパスワードを入力します。パスワードはまだ設定していないと思いますが、ビットフライヤーのほうから与えられた”初回パスワード”を使います最初のメールを開いて確認してみましょう。

手順⑨ メールに二段階認証コードが届く

続いての”二段階認証”では6桁の番号を入力します。あなたのメールボックスに、新たな6桁の番号が載ったメールが届いますので、メールボックスを確認してみましょう。

手順⑩ 各種情報を登録

ログインが完了しました。 続いて、本人確認書類”の提出を行います。以下のように進んでください。

手順⑪ 本人情報を入力

まず、下の図の部分をタッチし、お名前、住所などを入力します。

手順⑫ 本人確認書類の登録

続いて、免許証などの本人確認書類を提出します。手順⑫で打ち込んだ情報が正しいことを証明するために行います。これが完了すると、ビットコインを取引できるようになります。

タッチすると、提出できる本人確認書類が一覧になって表示されます。提出できる書類を1つ選んでタッチすると、写真を登録する画面に切り替わります。

 

手順⑬ 取引目的の登録

本人確認書類の提出が完了した後、次の項目を入力します。

 

手順⑭ 携帯認証、銀行口座情報を登録

下へスクロールすると、下の画面が表示されます。携帯電話の認証と、銀行口座の認証をどちらも済ませてしまいましょう。

 

・携帯電話の認証

 

・銀行口座の登録

以上で、登録はすべて終了です。以下の手順でホーム画面に戻ることができます。本人確認書類が承認されるまでは、ビットコインの取引ができませんので、注意してください。

登録お疲れさまでした!

 

↓ビットコインの購入はこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

入金の方法

口座開設が終わったら何をすればいいの??

Q君

ビット君

次は日本円を入金しよう!

通常入金とは

 通常入金とは、取引所が指定する銀行口座に日本円を入金して、取引所の口座に日本円を入れることです。ビットフライヤーの場合は入金先として、三井住友銀行、または住信SBIネット銀行のどちらかを選ぶことができます。通常入金では、このように振込先の銀行口座を指定されているので、三井住友銀行と住信SBIネット銀行の銀行口座を持っている方は振込み手数料なく入金が可能です。

 三井住友銀行の場合は、ATMの振込手数料として3万円以上の場合は432円、3万円以下の場合は216円の振込み手数料がかかります。また、住信SBIネット銀行では振込み手数料はかかりません。

クイック入金とは

 クイック入金とは、利用者の希望する方法で24時間365日、取引所口座へ入金ができるサービスを言います。ネットバンクからの振込、コンビニ決済、Pay-easy入金の三種類が利用可能となっています。クイック入金の手数料は、入金のたびに324円の手数料がかかります。銀行振込では銀行の営業日、営業時間でないと振り込みが口座に反映されませんでしたが、クイック入金の場合は24時間365日入金が反映されます。

通常入金の方法について

ここからビットフライヤーへの入金方法をご案内していきます。まずは左側のメニューにある入出金をクリックします。

 続いて、一番左上にある“日本円ご入金”をクリックします。すると、日本円の振込先として、三井住友銀行と住信SBIネット銀行の二つが選べるようになっていますので、どちらかを選択します。

例えば三井住友銀行を選択した場合、下の写真のように振込先の口座の情報が現れますので、その口座に日本円を振り込みます。

クイック入金 インターネットバンキング編

続いてインターネットバンキングを利用したクイック入金の方法をご案内します。まずは左のメニューから“入出金”を選択します。

続いて、一番上の列で、左から2番目の“クイック入金”をクリックします。するとクイック入金の画面が表示されますので、下の写真のような銀行の一覧部分をクリックします。

すると「銀行でのお支払い」の中に”ネットバンキング”がありますのでそちらをクリックします。

続いて、利用できる銀行の一覧が表示されますので、利用したい銀行をクリックします。

 ここでは住信SBIネット銀行を例にご案内します。入金までの細かな説明が書いてありますので、確認したら「住信SBIネット銀行でお支払い」をクリックします。

 この後、住信SBIネット銀行の画面になり、入金が完了になります。

クイック入金 コンビニ入金編

ここからはコンビニ振り込みを利用したクイック入金の方法をご案内します。まずは左のメニューの“入出金”をクリックします。

続いて、上部のタブのクイック入金を選択して、入金したい金額を入力します。今回はコンビニ入金なので、以下の写真のコンビニのマークが集まっているコンビニエンスストアを選択します。

続いて、コンビニでのお支払いの中から利用したいコンビニを選択します。

支払いをするコンビニをクリックすると、お支払い方法や注文番号が書かれた画面が現れます。それらの情報を控えてコンビニへ向かい、そこで支払い完了です。