ビットコインの購入単位はいくらから? 少額からでも始められるビットコイン

ビットコイン購入してみたいんだけど、値段上がってるし買うと高いのかな。。

Q君

ビット君

たしかに1BTC買おうとしたら高いよね笑
ビットコインっていくらから買えるの??

Q君

ビット君

実はビットコインは最小で1憶分の1BTCで購入することができるんだ!

ビットコインの価格の高騰

 ビットコインの価格は高騰を続けています。ビットコインの価格が上昇すると、初めての方は、今から少額でも購入できるのかなという疑問を持たれるかもしれません。ではまずはビットコインの昨今の価格の上昇についてみていきましょう。

2009年 1BTC=20円でスタート

 ビットコイン取引が始まったのが2009年で、当時は1BTC=20円という価格がついていました。当初はビットコインを使う人なんてほとんどおらず、価値がついてなかったのにも不思議はありません。

2017年 1BTC=240万円超に

 その後ビットコイン価格は上昇を続け、2017年には240万円を超えました。この記事を作成している2018年5月7日では1BTCは約104万円で、価格はじわじわと上昇しています。

2030年 1BTC=5000万円か

 一部に予想では、2030年には、1BTCが5000万円になると言われています。しかし、そもそもビットコインは1BTCが1憶円になるようにプログラムされているので、1BTCが5000万円になっても何の不思議もありません。

引用 https://www.businessinsider.jp/post-1713

ビットコインは高くて買えない?

このように価格の上昇を続けているビットコインですが、その分最小購入単位も上昇しているのでしょうか??

小数点割りでの購入が可能

 ビットコインの単位はBTCです。ビットコイン価格を表示する際に1BTC=100万円のように表示されることが多いため、100万円なんて高くて手が出せないという誤解が生じてしまうこともあります。

 しかし実際は、ビットコインは小数点単位で購入することができるのです。

ビットコインの最小単位:1億分の1BTC

 実はビットコインの最小単位は1憶分の1BTCです。少数で表すと、0.00000001BTCです。つまり、先ほどご案内したように、1BTCがたとえ1憶円になったとしても、ビッとコインの最小単位の日本円換算した金額は1円であり、私たちも十分購入しやすい金額であると言えます。

 ここで注意点なのが、各取引所や販売所が独自の購入最小単位を設定していることです。たくさんの人が1円の取引をしてしまってはコスパが悪いですからね。

微小額の支払いが可能

世界中どこへでも、微小額の支払い、寄付などが可能です。さらに送金手数料も安くなってきており、実際にQRコードをインターネットに張り付けて寄付を呼び掛ける動きも出てきています。このように最小単位が小さいことで、たくさんの人がビットコインに関わることができて、世界はより便利な方へ進みそうですね!

ビットコイン 最小購入単位は?

取引所 購入最小単位
ビットフライヤー 0.00000001BTC(2018年5月7日現在約0.01円)
ビットバンク 0.0001BTC(2018年6月8日現在約84円)
Zaif 0.0001BTC(2018年6月8日現在約84円)

ビットフライヤー 最小購入単位は?

 まずは、日本で最大手の取引所、ビットフライヤーについてご案内します。ビットフライヤーでビットコインを購入する際には、取引所と販売所のどちらかを選ぶことができます。そして取引所を選ぶか販売所を選ぶかで最小購入金額が決定されます。

販売所・・・0.00000001BTC(2018年5月7日現在約0.01円)から購入可能

取引所・・・0.001BTC(2018年5月7日現在約1040円)から購入可能

MEMO
補足

 ここで少し、取引所と販売所の違いについて確認したいと思います。もう知ってるよ~という方は飛ばしていただいて構いません!

 まずは取引所についてです。取引所は、ビットコインを買いたい人と、売りたい人が取引をする場所です。そのため、ユーザー同士でビットコインのやり取りが行われます。

 

 また、販売所はビットコインを販売している会社から、ビットコインを購入する場所です。そのため個人と会社の間でビットコインのやり取りが行われます。

ビットバンク 最小購入単位は?

 最後に紹介するのはビットバンクという取引所です。実はビットバンクには取引所しか存在していません。このビットバンクの取引所の最小購入単位は0.0001BTCです。1BTC=100万円の現在は、100円からビットコインを購入できるということになります。

↓ビットバンクの口座開設はこちらから↓ 

 

ザイフ(Zaif)最小購入単位は?

 ここからはザイフ(Zaif)という取引所の、最小購入単位をご案内します。ザイフの最小購入単位は0.0001BTCです。1BTC= 100万円のレートの時、日本円で100円になります。また、1BTCが1億円になったとしても0.00011BTC=1万円になるので、私たちも購入しやすい購入単位設定になっていると思います。

 また、ザイフはビットフライヤーのように、取引所と販売所を選んで取引することができます。ザイフの場合はどちらでも価格最小単位は同じになっています。

イーサリアムの最小購入単位は?

取引所 購入最小単位
ビットフライヤー 0.00000001ETH(2018年6月8日現在約0.0006円)
ビットバンク 0.0001ETH(2018年6月8日現在約7円)
Zaif 0.0001ETH(2018年6月8日現在約7円)

ビットフライヤーの最小購入単位

 イーサリアム販売所では最小発注数量は0.00000001ETHです。これは日本円で約0.0007円です。主要な取引所の中でもっとも細かい単位で購入することができます。

ビットバンクの最小購入単位

 ビットバンクでは0.001ETHから取引が可能です。また、ビットバンクではイーサリアムを購入するにはビットコインでの支払いとなります。

 ビットバンクにはアルトコインの取引所があるため、販売所で売買するよりも手数料がかからず、お得に取引することができます。そのため、アルトコインの売買を考えている方はビットバンクがおすすめです。

ザイフの最小購入単位

 ザイフでは、ビットバンクと同じように0.0001ETHから売買が可能です。ザイフではこれまでイーサリアムを取り扱っていませんでしたが、2017年10月に取引を開始しました。ザイフではイーサリアムを日本円またはビットコインで購入することができます。

少額投資は可能 

 ここまでのご案内でもお分かりかと思いますが、ビットコインは意外にも少額投資が可能なのです。

100円からでも投資可能

 もちろん最小購入単位はBTC表記あるため、日本円と1BTCのレートによって日本円でいくらから購入可能なのかは変化しますが、1BTC=100万円の現在は100円から投資を行うことができます。

 世の中には1口1000万円や10憶円からといった投資商品が多い中、100円から投資できるビットコインはとても画期的であると言えます。

今すぐ資金を用意できない方 積立投資がお勧め

 しかし、100円から投資可能といっても、100円の投資では利益も出ません。かといって今一度に資金をポンと出せる人は少ないと思います。そんな方にお勧めしたいのが、ビットコインの積立投資です。

積立投資は、今すぐにまとまった資金を用意できなくても、月々定額を貯金することで、安定して資産形成ができます。そのため、定期的に収入が入る会社員やパートの方にお勧めの投資方法になっています。

積立投資はZaifのコイン積立

Zaifのコイン積立は次のようなスケジュールをたどり、仮想通貨を購入することとなります。

*毎月 8日~10日頃*
翌月分の積み立て申し込みの締切。また、積み立て金額を変更する場合の締切日

*毎月27日*
翌月分の積立金額を、指定の銀行口座より自動引き落とし

*翌月10日~翌々月9日*
上で引き落としした金額分の仮想通貨を購入。1日当たり、積立金額を日割りした金額分毎日自動で購入します。

 

積立金額について

最低1000円/月~、1000円単位で変更可能。 最大100万円までの設定できます。

 

手数料について

コイン積立にかかる手数料は以下の通りです。

積立金額

手数料

1千円~2千円

一律100円

3千円~9千円

3.5%

1万円~2万9千円

2.5%

3万円~4万9千円

2.0%

5万円以上

1.5%

 

申し込みについて

申し込みは以下のページからアクセスできます。積み立て投資は購入するタイミングを分散させているため、一般的にリスクを抑えた投資だといわれています。

現時点でまとまった資産がない方でも、定期的に収入のある方なら、安定して資産形成を行うことができますのでお勧めです。

 

将来、1BTC保有が困難に

 ここまでビットコインの最小購入単位についてご案内してきましたが、今後ビットコインはどのくらい保有が難しいものとなるのでしょうか。

BTCの発行量 最大2100万枚

 ビットコインの発行量はあらかじめプログラムで決まっています。その枚数は2100万枚です。法定通貨と違って、その場で発行量を増やしたり、減らしたりすることはできません。また、現時点ですでに80%のビットコインが発行済みになっています。

1人0.0028BTC保有が限界?

2100万枚のビットコインを地球上の全人口で割ると1人0.0028BTCしか持てない計算になります。そのため、1BTCを保有することが限られた人しかできなくなることが明白です。また、ビットコインの価格自体が上昇すると、そもそも経済力のある人しか手が出せなくなります。1BTCの購入を考えている方がいらっしゃるとすれば、今が最終チャンスかもしれません。

ビットコインウォレットを3500万人が保有

 ビットコインを購入するのは取引所や販売所ですが、ビットコインを保管して、送金や支払いに使うのに便利なのは、Blockchainというウォレットです。現在このウォレットをインストールしている人は全世界で3500万人しかおらず、世界的にても普及度は低いです。

しかしながら、ビットコイン決済を利用できるお店が増えていくにつれ、ウォレットのダウンロード数も増えていく可能性があります。今からビットコインの知識をつけたり、ビットコインを保有したりすることで将来的に先駆的な存在になれると言えるでしょう。

↓ビットコインの購入はこちらから↓
 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で