ビットコインの仕組みは本当に難しいの? 初めての方必見!

 

ビットコイン興味はあるけど難しそうで怖いんだよね。。

Q君

ビット君

確かに難しそうにみえるよね。 でもビットコインを使っていくのは案外簡単なんだよ!

ビットコインは非常に簡単

 ビットコインの例え方は様々ですが、「銀行預金されているお金」として考えると非常にシンプルです。なぜならビットコインは、”お札・貨幣”といった目に見えるお金ではなく、「データ」になってしまった状態のお金という部分で共通するからです。

 銀行預金の残高は、通帳やネット上で単なる数字として確認できますね。残高が増えたとき、ネットから口座の数字をみて確認することができます。ビットコインも全く同じです。ビットコイン用の口座を作ることでインターネットからいつでも残高を確認できます。 

 さらにビットコインは、海外の通貨(外貨)のような性質も持っています。それは、円からドルに両替して海外の銀行に預金するように、円からビットコインに両替してビットコイン用の口座に預金するからです。 

 このようにビットコインの仕組みすべてが新しいわけではなく、私たちが理解しやすい性質を持っているのです。

そしたらビットコインは世界共通の通貨なんだね!

Q君

ビット君

そういうこと!
でもデータで管理するから、電子マネーみたいだよね。

Q君

ビット君

たしかにね! 見かけは似てるけど、電子マネーとビットコインはその“目的”が違うんだ!

ビットコインは電子マネーではない

 ビットコインはよく電子マネーと比べられますが、全く異なる性質を持っています。電子マネーとは、「前払い」によってコンビニなどでの決済をスムーズにするためのサービスです。

 一方、ビットコインは、お金の前払いによって決済をするのではありません。円をビットコインに両替して、利用するのです。これはちょうど、円をドルに両替し、アメリカで買い物(決済)するのと全く同じ要領です。

 電子マネーは、決済時にお札や硬貨を使用しなくなることを目的に作られています。一方ビットコインの目的はそうではありません。決済を高速で行うことや、他者への送金を安く行うことを目的にしているのです。ですから電子マネーとビットコインは全くの別物になるのです。

たしかに通貨だって言われたら、円を扱うのと同じ感覚になればいいんだよね!

Q君

ビットコインの利用は超簡単

 ビットコインを生活に取り入れるのはとても簡単なことです。ビットコインは複雑なシステムを採用しているので、一見ハードルが高そうに感じます。ですが、ビットコイン自体は外貨となんら違いはなく、私たちが利用しやすいように作られているのです。

 最近ではビックカメラやHISなど数多くの企業が、ビットコインで商品を購入できるよう対応しています。今後さらにその数は増える見通しで、日本にとどまらず世界的にビットコインで商品を購入できる店舗が増えていくでしょう。

ビット君

そうなれば、世界各国どこでも両替なしで旅行ができる時が来ると予想されています! 将来が楽しみですね!

 

↓ビットコインの購入はこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で